税理士 岡崎市/岡崎市の税理士・公認会計士【木村元泰会計事務所】消費税のご相談は岡崎市の税理士木村元泰会計事務所まで。

岡崎市の税理士/岡崎市の木村元泰税理士事務所
木村元泰…税理士登録、公認会計士登録
〒444-2137
愛知県岡崎市薮田2丁目11番地10
TEL:0564-83-6310 FAX:0564-83-6311
CONTENTS
岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所トップ 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所サービス案内 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所料金表 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所事務所案内 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所所長のこと 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所お問い合わせ

木村元泰会計事務所TOP > 税務情報 消費税 > 返還等の対価に係る税額、貸倒れに係る税額、控除過大調整税額

税務情報・・・消費税【返還等の対価に係る税額、貸倒れに係る税額、控除過大調整税額】



返還等の対価に係る税額
 返品や値引、割戻等は売上のマイナス項目です。そのため、売上げた際の消費税額から、その返品等に係る消費税額を控除することができます。

 例
・売上返品
・売上値引
・売上割戻
・売上割引
・販売奨励金
・事業分量配当金

貸倒れに係る消費税額
 事業者が、国内において行った課税売上げ(免税売上げを除く)について、その売掛金等の債権につき、貸倒れが生じた場合には、その貸倒れとなった日の属する課税期間の「課税標準額に対する消費税額」から、その「貸倒れに係る消費税額」の合計額を控除することができます。

貸倒れとして認められる主な例は下記の通りです。
・更生計画認可の決定、再生計画認可の決定などにより債権の切捨てがあったこと。
・債務者の財産状況、支払能力等からみてその債務者が債務の全額を弁済できないことが明
らかであること。
・法令の規定による整理手続によらない関係者の協議決定で、一定の要件に該当する基準に
より債権の切捨てがあったこと。
・債務者の債務超過の状態が相当期間継続し、その債権の弁済を受けることができないと認
められる場合に、その債務者に対し書面により債務の免除を行ったこと。

控除過大調整税額
 一旦、貸倒れとして処理した売掛金等の全部又は一部を領収した時には、その領収をした税込価額に消費税額を「課税資産の譲渡等に係る消費税額」とみなして「課税標準額に対する消費税額」に加算します。




税務情報・・・消費税 メニュー



税理士 岡崎市/岡崎市の税理士、公認会計士【木村元泰会計事務所】は税理士顧問など企業運営に関して全力で味方になります
〒444-2137 愛知県岡崎市薮田2丁目11番地10
TEL:0564-83-6310 FAX:0564-83-6311
木村元泰…資格/税理士、公認会計士
登録/税理士登録(第312635号)、公認会計士登録(第21635号)
愛知県 岡崎市 税理士 会計士 税理士顧問 節税 経営計画書作成 会社設立支援 確定申告 記帳代行 経営コンサルティング
Copyright (C) 2009-2017 Kimura motoyasu accountant office. All rights reserved.