税理士 岡崎市/岡崎市の税理士・公認会計士【木村元泰会計事務所】法人税のご相談は岡崎市の税理士木村元泰会計事務所まで。

岡崎市の税理士/岡崎市の木村元泰税理士事務所
木村元泰…税理士登録、公認会計士登録
〒444-2137
愛知県岡崎市薮田2丁目11番地10
TEL:0564-83-6310 FAX:0564-83-6311
CONTENTS
岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所トップ 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所サービス案内 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所料金表 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所事務所案内 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所所長のこと 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所お問い合わせ

木村元泰会計事務所TOP > 税務情報 法人税 > 平成23年度税制改正

税務情報・・・法人税【平成23年度税制改正】


平成23年度税制改正

(注)平成23年度税制改正は現在棚上げ状態となっており、適用されていません。下記の情報は平成22年12月に発表された税制改正大綱の内容です。

平成23年度税制改正の主な内容は下記の通りです。

法人税率の引き下げ
 法人税率を次の通り引き下げ、平成23年4月1日以後に開始する事業年度について適用します。
現行 現行
(年800万円以下)
改正案 改正案
(年800万円以下)
普通法人 30% 25.5%
中小法人 30% 18% 25.5% 15%
公益法人等、協同組合等 22% 18% 19% 15%
(注)中小法人とは、普通法人のうち、期末資本金の額が1億円以下または資本を有しないもの(期末資本金の額が5億円以上の法人の100%子法人を除きます。)をいいます。

欠損金の繰越控除制度等の見直し
 2011年4月1日以後に開始する事業年度より、中小法人以外の法人については、青色欠損金等の繰越控除限度額が、繰越控除適用前の所得金額の100分の80相当額とされるため、所得金額の20%は課税対象となり、必ず納税することとなります。
 2008年4月1日以後に終了した事業年度の青色欠損金等の繰越期間が9年(現行7年)に延長され、帳簿の保存義務も同様に9年(現行7年)とされます。

更正の請求期間の延長等
 2011年4月1日以後に法定申告期限が到来する法人税につき、更正の請求期間が5年(現行1年)に延長され、欠損金額に係る請求期間も9年(現行1年)に延長されます。
 2011年6月1日以後に行う更正の請求については、その理由の基礎となる「事実を証する書類」の添付が義務化されます。

雇用促進税制の創設
 2011年4月1日から2014年3月31日までの間に開始する事業年度において、青色申告法人の従業者が前期に比して10%以上、かつ、5人以上(中小企業者等は2人以上)増加した場合には、その事業年度の法人税の額から、増加従業員数に20万円を乗じた金額を控除できます。ただし、限度額はその事業年度の法人税額の10%(中小企業者等は20%)です。

定率法償却率の見直し
 2011年4月1日以後に取得する減価償却資産の定率法の償却率が、定額法の償却率を2.0倍した数(現行2.5倍した数)となります。



税務情報・・・法人税 メニュー



税理士 岡崎市/岡崎市の税理士、公認会計士【木村元泰会計事務所】は税理士顧問など企業運営に関して全力で味方になります
〒444-2137 愛知県岡崎市薮田2丁目11番地10
TEL:0564-83-6310 FAX:0564-83-6311
木村元泰…資格/税理士、公認会計士
登録/税理士登録(第312635号)、公認会計士登録(第21635号)
愛知県 岡崎市 税理士 会計士 税理士顧問 節税 経営計画書作成 会社設立支援 確定申告 記帳代行 経営コンサルティング
Copyright (C) 2009-2017 Kimura motoyasu accountant office. All rights reserved.