税理士 岡崎市/岡崎市の税理士・公認会計士【木村元泰会計事務所】個人事業主の方の節税のご相談は岡崎市の税理士木村元泰会計事務所まで。

岡崎市の税理士/岡崎市の木村元泰税理士事務所
木村元泰…税理士登録、公認会計士登録
〒444-2137
愛知県岡崎市薮田2丁目11番地10
TEL:0564-83-6310 FAX:0564-83-6311
CONTENTS
岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所トップ 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所サービス案内 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所料金表 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所事務所案内 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所所長のこと 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所お問い合わせ

木村元泰会計事務所TOP > 節税対策 個人事業主の方 > 医療費控除の節税対策

節税対策・・・個人事業主の方【医療費控除】



医療費控除
 多額の医療費を支払った場合には、一定の金額を所得から差し引くことができます。詳しい計算方法は税務情報・・・所得税【所得控除の計算方法①】をご参照ください。医療費控除をうける際の節税のポイントは下記の通りとなります。

○生計を一にする配偶者その他の親族
 医療費控除の対象は自分のために支払ったものだけでなく、生計を一にする配偶者等の親族も含まれます。また、親族は扶養親族である必要はありません。
 医療費控除は所得が多い人が受けたほうが節税の効果は大きいです。生計を一にする親族の医療費を支払う際には、所得の一番多い人が支払うことにより、医療費控除の節税効果を大きくすることができます。なお、医療費控除の限度額は200万円ですので、200万円を超える分については生計を一にする別の人が支払えば、その分も医療費控除の対象となります。

○電車代やバス代等の交通費
 医療費控除は、通院のための電車代やバス代等も対象になります。通院のために電車代やバス代を支出した際は記録を残しておき、その明細を申告書に添付することにより医療費控除を受けることができます。通院のための交通費は医療費控除に含めるのを失念する場合が多いので、もれなく含めて節税をしましょう。


節税対策・・・個人事業主の方 メニュー
税理士 岡崎市/岡崎市の税理士、公認会計士【木村元泰会計事務所】は税理士顧問など企業運営に関して全力で味方になります
〒444-2137 愛知県岡崎市薮田2丁目11番地10
TEL:0564-83-6310 FAX:0564-83-6311
木村元泰…資格/税理士、公認会計士
登録/税理士登録(第312635号)、公認会計士登録(第21635号)
愛知県 岡崎市 税理士 会計士 税理士顧問 節税 経営計画書作成 会社設立支援 確定申告 記帳代行 経営コンサルティング
Copyright (C) 2009-2017 Kimura motoyasu accountant office. All rights reserved.