税理士 岡崎市/岡崎市の税理士・公認会計士【木村元泰会計事務所】経営計画書作成のご相談は岡崎市の税理士木村元泰会計事務所まで。

岡崎市の税理士/岡崎市の木村元泰税理士事務所
木村元泰…税理士登録、公認会計士登録
〒444-2137
愛知県岡崎市薮田2丁目11番地10
TEL:0564-83-6310 FAX:0564-83-6311
CONTENTS
岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所トップ 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所サービス案内 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所料金表 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所事務所案内 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所所長のこと 岡崎市の税理士/岡崎市の木村税理士事務所お問い合わせ

木村元泰会計事務所TOP > 経営計画書作成支援

経営計画作成支援 ~提案力が違います!~

銀行対策ならおまかせ下さい
監査法人時代の銀行監査の経験から、銀行に強い説得力のある
経営計画書の作成支援をいたします
目まぐるしく変化する昨今の経済状況の中で、資金繰りが思うようにいかず、融資が必要になることもあるでしょう。その時に融資先の銀行から経営計画書の提出が求められることがあります。また、新規会社設立の際に金融機関からの融資を申請する際にも創業計画書の提出が必要です。
Point1
金融機関は、経営改善計画書や経営計画書によって企業の収益力や財務内容、将来性などを把握したうえで融資の妥当性を判断する
Point2
経営者が自社を正確に把握・分析したうえで作成された実効性のある経営計画書等に基づいて、経営者の経営姿勢そのものと計画の実現性を示すことが必要
→自社の現状をしっかり把握して、どうしていきたいのかを相手にはっきり伝えること
Point3
監査法人時代、私は銀行監査を行っていました。銀行がどのように企業を格付けし、企業側は信用をどこで得られるのか、まさに逆の立場から見てきたという経験があります。
もちろん、会社が成熟するための羅針盤であるのが経営計画ではありますが、ときには融資を受ける際の重要ツールともなります。どんなことを経営計画に盛り込んでいけばよいのか、融資先銀行に対し説得力のある経営計画が立てられるよう必ずお役に立ちます。
経営計画とは
経営計画とは、企業が設定した経営ビジョンや数値目標を達成するための計画です。経営計画を作成することにより企業の経営目標が明確になり、経営目標を達成するために効率的な経営を行うことができます。企業の経営目標が明確になることにより、社員に対してビジョンが示され、社員の士気をあげることにつながります。さらに、経営計画を策定することにより、自社をとりまく外部環境が明らかになり自社の強みと弱みを理解することができ、企業の競争力強化につながります。また、経営計画を策定することにより、金融機関からの評価すなわち債務者区分の引き上げにつながり、金融機関からの資金調達が受けやすくなるメリットがあります。以上のように経営計画を策定することにより、企業内部、外部に対して非常に多くのメリットを得ることができます。
税理士 岡崎市/岡崎市の税理士、公認会計士【木村元泰会計事務所】は税理士顧問など企業運営に関して全力で味方になります
〒444-2137 愛知県岡崎市薮田2丁目11番地10
TEL:0564-83-6310 FAX:0564-83-6311
木村元泰…資格/税理士、公認会計士
登録/税理士登録(第312635号)、公認会計士登録(第21635号)
愛知県 岡崎市 税理士 会計士 税理士顧問 節税 経営計画書作成 会社設立支援 確定申告 記帳代行 経営コンサルティング
Copyright (C) 2009-2017 Kimura motoyasu accountant office. All rights reserved.